POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A番号順

Q番号 タイトル 見出し 掲載日
POST 8 テレビワイドショー考 知的レベルの低下、ここに極まれり/政治を「政策」ではなく「好き嫌い」で評価する愚/女性が国を亡ぼす?!/好き嫌いでリーダーを潰すのはもういい加減にやめるべきだ 2017年9月
POST 7 韓国・文在寅政権の今後と日本のとるべきスタンス(2017年6月12日収録) 左翼が政権を獲ると「金持ちからの搾取」と「軍隊の軽視」が起こる/韓国の行く末は「経済」だけを見ていればわかる/日本は韓国と「最低限の付き合い」しかすべきでない 2017年9月
POST 6 アメリカのパリ協定離脱(2017年6月12日収録) 離脱の理由は支離滅裂だが、トランプ大統領の決断は高く評価できる/パリ協定は非科学的“デマ”を根拠にした理屈に合わない協定だ/科学的にナンセンスなことはもうやめるべきだ 2017年8月
POST 5 加計学園騒動の愚・・・“忖度”の何が悪い?(2017年6月12日収録) 「役人主導から政治主導へ」という正しい流れに沿っただけだ/部下がトップの意向を“忖度”するのは組織の常識/政治家とマスコミのビジネス音痴ぶりがまた露呈した 2017年7月
POST 4 トキワ街のボートピア誘致計画拒否に見る“懲りないメンタリティ”(2017年5月2日収録) 「税金を使わないビジネスプラン」は高く評価できるが、規模がクリティカルマスを超えていないため大した成果は望めない/トキワ街の「ボートピア誘致騒動」の顛末は滅び行く地方の縮図だ 2017年7月
POST 3 北朝鮮のリスク増大を招いた「政治の不作為」(2017年5月2日収録) 日本政府の不作為が北朝鮮の危険レベルをどんどん上げてしまった/今日の危機を招いた経緯と責任の所在を認識すべきだ/責任は我々日本人一人ひとりに 2017年6月
POST 2 天皇生前譲位問題(2017年2月27日収録) 問題の枝葉を切って天皇制の本質に戻って考えるべきだ/宮内庁がきちんと役目を果たせば問題は簡単に解決する/国民も政府も皇室も、日本における天皇制の存在理由を改めて考え直すべきだ 2017年5月
POST 1 繰り返されるイロジカルな“魔女裁判” 〜森友学園問題と石原元知事の記者会見を見て〜(2017年3月6日収録) またまた繰り返された“魔女裁判”/森友学園問題と石原氏の責任問題の本質とは/「懲りない人たち」にならぬためにロジカルシンキングを 2017年5月
440 最後に一言・・・世界と日本の20年後 2016年から世界のパラダイムの転換が始まった/日本にとってワクワクする時代がやってくる/日本の将来はこのチャンスを生かすかどうかにかかっている 2017年3月20日
439 効率的な業務遂行術 「与えられた仕事」は「やることが決まっている」のだから、こんな簡単なことはない/効率を上げる方法はあるが、それがハッピーな人生につながるかどうかは別問題 2017年3月10日
438 高齢者と若者の雇用問題 雇用促進のために最優先にやるべきは「成長」を生み出すことだ/付加価値の低い「単純労働」を分け合っても成長は生み出せない/高付加価値型ビジネスに切り替えて成長すれば、健全な新陳代謝が起こり“あるべき姿”の社会になる 2017年3月1日
437 ネットの言論暴力対策 ネット上の誹謗中傷を防ぐための技術と法律が現実に追いついていない/当面は一罰百戒の厳罰主義で行くしかない 2017年2月20日
436 高齢者の生き方への雑感 歳をとればビジネスの現場から退くこと/引退後のメンタルギャップを克服すること/できれば我々の作ってしまった閉塞社会をぶち壊してから次世代に渡したい 2017年2月10日
435 日本版CCRC 高齢者で地域活性化を目指すなら、ターゲットセグメントを完全に間違っている/首都圏の高齢化問題の緩和対策としても全く的外れだ 2017年2月1日
434 中国問題(32)中国経済減速の兆候 「鉄を自国で消費する」だけのために、無用の橋やマンションがどんどん建設され始めた/中国経済崩壊へのカウントダウンが始まった 2017年1月20日
433 北方領土とロシア ロシアはまともに交渉できる相手ではない/領土問題は戦争で解決してきたのが世界の歴史だ/北方領土返還はあきらめるしかない。それで何がまずいのだ? 2017年1月10日
432 再読して「考える力」のトレーニングを 国連対応、生活保護、電力小売自由化、私の生き様・・・/読み流さず、きちんと再読して「考える力」のトレーニングをしよう 2017年1月1日
431 医療費高騰に対する一考察 終末期医療」が医療費高騰の大きな原因になっている/責任を分散させ、部分的な合理的安楽死を認めるべきだ/終末期医療を国民健康保険の対象から外し競争原理を導入すれば、安楽死問題も医療費高騰問題も大きく改善される 2017年1月1日
430 小池知事の評価 小池都知事の評価は「あまりにビジネスセンスに欠ける」の一言に尽きる/小池都政の東京は良くも悪くもならないだろうが、成長は起こらず、確実に負の遺産を残すことになる 2016年12月20日
429 「トランプ大統領」騒動記 クリントン氏の最大の敗因は強者が弱者のフィールドに下りていったこと/TPPはアメリカ抜きでスタートすればよい/ビジネスマン・トランプ氏の発想はシンプルでわかりやすい 2016年12月10日
428 東京オリンピック騒動 オリンピック開催には「政治目的」と「ビジネス目的」の2つの異なった目的がある/2020東京五輪は目的の第一ボタンを掛け違えている/「オリンピック不況」が来ないことだけを祈っているが・・・ 2016年12月1日
427 築地市場移転問題 このまま豊洲市場に移転しても何の問題もない/「分解能以下」の数値を環境基準にすること自体がおかしい/「盛り土」から「コンクリートの地下室」への変更は全く合理的だ 2016年11月20日
426 労働基準法の在り方 現行の労働基準法は「もっと働いて稼ぎたい」というニーズに逆行している/労働条件を多様化し、労働者の選択肢を増やすべきだ 2016年11月10日
425 民進党の自衛隊差別 命をかけて自国を守る自衛隊に敬意を表するのは世界の常識であり、人として当然の行為だ/「自衛隊を認めながら敬意を払わない、しかも憲法も変えない」という民進党は、人としての道を外している 2016年11月1日
424 給付型奨学金制度導入に見る日本人の自己責任意識の惨状 「返還不要の給付型奨学金制度」などは全く不要だ/国民の自己責任意識の欠如が日本社会の深刻な劣化を招いている 2016年10月20日
423 沖縄問題(10)沖縄県分割論 沖縄の左翼勢力による洗脳は、もうどうしようもない段階に来ている/基地を沖縄本島から全面的に引き上げ、先島諸島に移転、新たに「先島県」を作るべきだ 2016年10月10日
422 左翼系首長の影響 国がどんどん金を注ぎ込むから、沖縄県は貧しくはなっていない/お金さえあれば県民生活は破綻しないが、成長を生み出せなければ地域はいずれ滅んでいく 2016年10月1日
421 調剤薬局の存在理由 調剤薬局の薬剤師はほとんど付加価値を出していない/「あるべき姿」に戻せば付加価値に応じた報酬が実現し、ユーザーの選択肢が増え、コストダウンも実現する 2016年9月20日
420 日本の核武装 自前の核開発は投資に対してリターンがとれるとはとても思えない/核開発のリードタイムを公表し、アメリカの核兵器をリースして国内配備すれば、核兵器を持たずに抑止力を発揮できる 2016年9月10日
419 庵治石ビジネスの可能性 建材分野で世界進出すればビジネス拡大の可能性も開けてくるが・・・/現状の延長線上には「サイズダウン」という結果しか待っていないだろう 2016年9月1日
418 中国問題(31)仲裁裁判所の南シナ海裁定 中国を止めるには、力で抑え込んで「やれば損をする」ことを思い知らせるしかない/日本はいい加減に目を覚まさない限り、いずれ東シナ海も中国の実行支配下に置かれるだろう 2016年8月20日
417 スポーツ界のドーピング問題 ドーピングは「スポーツ」というものの成り立ちにおける基本精神に反している/禁止薬物使用の「うっかりミス」はプロ意識の欠如だ 2016年8月10日
416 イギリスとEU(2) 離脱と残留は「同じ山の頂上を目指す異なるルート」であり、イギリスは険しい方のルートを選んだだけだ/イギリス回復の鍵は対策の「スピード」、EUは分裂に向かって修復不可能になるだろう 2016年8月1日
415 「何でもかんでも立憲主義」への疑問 憲法を時代に合わせて修正しながら遵守していくのが真の「立憲主義」だ/「安倍政権は立憲主義をないがしろにしている」と非難している人たちこそ立憲主義をないがしろにしているという不思議 2016年7月20日
414 イギリスとEU 構造的な運営システムに問題を抱えるEUは、これからますます矛盾が噴出する/イギリスが抜ければEUは崩壊に向けて加速するだろう 2016年7月10日
413 舛添都知事の「公私混同」騒動 最優先イシューであるはずの「都知事がアウトプットを出しているかどうか」を誰も指摘しないのに呆れるばかりだ/マスコミや都民に「何度同じことを繰り返すのか」と言いたい 2016年7月1日
412 水素エネルギー利用への警鐘 水素エネルギー推進策はどう考えても筋が悪い/無知な「クリーン神話」に警鐘を鳴らす 2016年6月20日
411 パナマ文書 タックスヘイブン利用者を非難するのは「貧乏人のやっかみ」に過ぎない/そこに違法行為があれば、責められるべきは税務署の能力不足と怠慢だ 2016年6月10日
410 保育所不足狂想曲 「自分の欲望だけを満たしたい」というだけのわがままだ/日本を「行き過ぎた個人主義」の社会にすべきではない 2016年6月1日
409 地域活性化の勉強会 自分でリスクをとって取り組まない限り成功しない/「税金」と「親の金」で食っている人たちの甘えだ 2016年5月20日
408 中国問題(30)中国人の爆買い たかだか数千億円の経済効果で世界に誇る「日本のインタンジブルアセット」が壊されていいのか/収入による入国制限で「貧しい中国人」の訪日を抑制すべきだ 2016年5月10日
407 官庁の移転問題 経済効果は微々たるもの、成長戦略としては全く効果がない/どうせやるなら全ての省庁をまとめて1ヵ所に移転すべきだ 2016年5月1日
406 シャープの買収問題 日本が生み出し守るべき真の技術は「do differentなイノベーション技術」だ/イノベーティブな技術のないシャープが買収されても、恐れるような技術流出はほとんどない 2016年4月20日
405 安倍政権の経済政策の迷走 政府が口を出すほど民間ビジネスは滅びに向かう/民間企業は政府の口出しに対して強く「none of your business!」と拒否すべきだ 2016年4月10日
404 ニュースキャスターのスタンス ファクトベースのロジカルな意見はどんどん出せばよい/キャスターもコメンテーターもイロジカルで全く付加価値を出していない 2016年4月1日
403 2016・中日ドラゴンズ予想 戦力不足の上に、練習に目的意識も覇気もない/活躍しそうな選手は、藤井、桂、ビシエド・・・/暗黒時代の到来か?! 2016年3月20日
402 アメリカ大統領選の影響 誰が大統領になってもアメリカは「国内回帰」に向かう/世界の紛争は激化し、日本は自力防衛・自力成長、すなわち「国としてあるべき姿」に向かわざるを得なくなる 2016年3月10日
401 中国問題(29)中国のひどいサービス事情 驚異的なスピードで進む“オカラ工事”の大橋/顧客サービスという発想の全くないホテル/中国人が決して謝らない本当の理由 2016年3月1日
400 道徳の教科化 「道徳」は「学問」ではない/道徳は躾の話であり、家庭で強制力を持ってたたき込むものだ 2016年2月20日
399 2016年度予算の評価 収入を大きく超える予算を組むこと自体が狂っている/予算編成にポリシーが全く見られない/60兆円の予算を組んで歴史に名を残せ 2016年2月10日
398 郵政グループ3社の株式上場 郵政民営化の「目的」は、非効率な巨額の資金を効率的な民間投資に回すことにある/真の民営化が全く進んでいないことに対して声を挙げるべきだ 2016年2月1日
397 国産MBAの価値 付加価値のあるビジネススキルは知識や肩書きではなく「実践力」だ/日本のビジネススクールにはアメリカほどの刺激がなく、MBAの価値も低い 2016年1月20日
396 日本酒の需要を伸ばす方法 和食の質の低下と低品質の“日本酒もどき”の酒が日本酒の凋落を招いた/正攻法で数十年がかりで挽回するしかない 2016年1月10日
395 「煽動者」への対処法 「理屈」で人を動かすのが最も合理的で有効な方法だ/ロジカルシンキングが民主主義の成熟度のバロメーター 2016年1月1日
394 2015年のセリーグと中日 巨人がヘタを打ったためにドングリの背比べになり、故障者の少なかったヤクルトがちょっとだけ抜け出た/未知数の監督が揃う来シーズンは混沌としているが、中日の優勝はないだろう 2015年12月20日
393 ワイン考 いつも飲むなら安いワインで十分/わからないものはソムリエに任せるのが一番だ 2015年12月10日
392 禁煙ブームを考える 因果関係の明白なもの以外は法律で制限すべきではない/健康被害に対する「統計的有意差」は数字のマジックだ 2015年12月1日
391 ビジネスの教育 ビジネスの知識教育は人生の「モテキ」にやるべきだ/社長育成教育はOJTしかない 2015年11月20日
390 沖縄スタンダード(4)LCCターミナル編 頭が悪いとしか言いようのない那覇空港のLCCターミナル/無能な“いい人”に金を使わせてはいけない 2015年11月10日
389 難民問題 難民問題は根本的には解がなく、目先の解はあるが実行できるリーダーがいない/この機会に日本は難民・移民の受け入れ制限を世界に明言しておくべきだ 2015年11月1日
388 子供のスマホ利用の制限 行政の指導など全く余計なお世話だ/親が権限を持って躾ければよい 2015年10月20日
387 高校野球の改革 「甲子園」を頂点とする今の高校野球は“大人の食い物”になっている/高野連に加盟しない「新しい高校野球」の場を作るべきだ 2015年10月10日
386 維新の分裂 スピードだけは評価できるが、党の根幹政策に矛盾を抱えているため、いずれ行き詰まるだろう 2015年10月1日
385 武藤議員のツイッター騒動 低レベルの足の引っ張り合いをしているに過ぎない/防衛力増強は優先順位をつけるべきだ 2015年9月20日
384 東芝の不適切会計事件 不適切会計は「期ズレ」に過ぎない/東芝が原子力事業に注力するのは全く正常な発想だ 2015年9月10日
383 新国立競技場建設騒動 決定権を持たない者ばかりが勝手に動いたことが失敗の原因だ/責任と権限を持った専任のリーダーを新たに据えるしかないが、しかし・・・ 2015年9月1日
382 安保関連法案騒動を考える リーダーにフリーハンドの権限を与えるのが安全保障体制のあるべき姿だ/「戦える国」にならない限り国は守れない 2015年8月20日
381 NHK-BSとの契約騒動 あまりに横柄で官僚的な対応/NHKは膨大な顧客データの重要性に気づいていないのではないか? 2015年8月10日
380 ギリシャとEU問題 ギリシャと沖縄は構図が同じだ/構造的欠陥を直さない限り、ギリシャもEUも苦しみ続けるしかない 2015年8月1日
379 自民党勉強会の「沖縄の新聞を潰せ」発言 沖縄二紙は確かにひどい新聞だが、「潰せ」発言も全くの筋違い/「目くそ、鼻くそを笑う」という低次元の言い合いだ 2015年7月20日
378 青年会議所の存在意義 青年会議所の存在意義はあまりにも希薄/具体的な目的のない組織は政治利用されるのがオチだ 2015年7月10日
377 過疎化対策の愚 経済が成長すれば人は自然と集まってくる/行政が手を出すほど地域の活力は削がれていく 2015年7月1日
376 大阪都構想の住民投票 大阪市民の支離滅裂さには言葉もない/考える力のない大阪はいずれ滅ぶだろう 2015年6月20日
375 小豆島の活性化策 クリティカルマスを超えた知恵と投資を投入しない限り、いずれ小豆島は滅び行く 2015年6月10日
374 ボランティア団体の公園利用 ボランティア団体とホームレスに対する疑念/公園利用と弱者救済を混同してはいけない 2015年6月1日
373 国の事業への地方の越権を止めるシステム 国の専管事項は地方に権限を持たせてはならない/公務員を罰するシステムを機能させるべきだ 2015年5月20日
372 2015中日ドラゴンズ 今年も中日はAクラス争いが関の山/いつまで経っても進化しない日本のプロ野球 2015年5月10日
371 中国問題(28)マカオのひどい体験…都村さんのコメントは? 言葉のしゃべれない国での単独行動は無謀だ/あまりにも認識不足、準備不足だったとしか言いようがない 2015年5月1日
370 沖縄の至極の味列伝(10)沖縄の甘味 「謝花きっぱん」の冬瓜漬/宮古の雪白/残波岬ロイヤルホテルの青リンゴのムース 2015年4月20日
369 AIIB(アジアインフラ投資銀行)への関わり方 AIIBは中国主導の「サラ金」だ/中国との付き合い方のポリシーに従い、日本は参加すべきでない 2015年4月10日
368 恋愛とプロブレムソルビング 理屈抜きの感情の世界ではプロブレムソルビングは全く無力/感情に理屈で立ち向かうとロクなことがない 2015年4月1日
367 企業理念の意義 大きな会社ほど、ポジションの高い人ほど、シェアードバリューが必要になってくる/それは研修で教え込むものではない 2015年3月20日
366 中東アラブ諸国に対する日本のスタンスは? 理解できない社会には必要以上に介入すべきでない/機能するNSC体制の構築が急務だ 2015年3月10日
365 マルナカHDの朝鮮総連ビル転売問題 倫理や道徳に反しているが法的違反は何もない/我々にできるのは「軽蔑すること」だけだ 2015年3月1日
364 「イスラム国」による日本人人質事件 原則論を欠いたマスコミ報道への違和感/安全保障のための4つの機能の不備が露呈した 2015年2月20日
363 日本の移民政策 移民政策は国によって違ってくる/日本は国策として優れたインタンジブルアセットを守るべきだ 2015年2月10日
362 国の緊急災害対応はどうあるべきか 「被害を最小限にするシステム」の構築が優先/クライシススーパーバイザーを早急に設置すべき 2015年2月1日
361 2014衆院選報道 「与党は大勝したが安倍政権に全てを委任したわけではない」という主張は民主主義を否定している 2015年1月20日
360 高倉健の思い出と老人映画の限界 名優とは言えないが愛すべき俳優だった/老優が主役の映画はほとんど成立しない 2015年1月10日
359 子供の犯罪と親の責任 社会的原因か医学的原因かによって責任も対策も変わってくる/呆然とするマスコミの画一的報道 2015年1月1日
358 国の安全とプライバシーのバランス 諜報活動のレベルは競争相手とマーケットで決まる/予算だけ決めて有能なリーダーに任せる 2015年1月1日
357 投票率を上げる方法は? 上げる技術論はあるが、考える力のない有権者がどんどん投票すると衆愚政治に拍車がかかる 2015年1月1日
356 琴電瓦町ビル再開発アンケート 香川県民は学習ということを知らないのか/全くナンセンスなアンケートだ 2015年1月1日
355 政治とカネ 追及する方の資質が疑われる/公職選挙法のため「政策」が配れず民主主義成熟の妨げに 2014年12月20日
354 2014衆院選の投票判断 「解散の大義」を問うこと自体がナンセンス/そもそも「政治の大義」を示すべきだ 2014年12月10日
353 2014沖縄知事選を考える お金の話が一切ないため「好き嫌いの選挙」になってしまった/そして沖縄は何も動かなくなる… 2014年12月1日
352 政治を変えるために公務員にできること 「正論を吐く」前に考える力を身につけること/民主主義の成熟に王道(近道)はない 2014年11月20日
351 (7)「第三の矢」に対する失望 因果関係が逆転している/女性を活用し地方にお金を付ければパルチザンが出てくるのか? 2014年11月10日
350 スコットランドの独立問題 3つのドライビングフォースと3つの成功条件が整っていない/沖縄独立論は無謀の極みだ 2014年11月1日
349 (27)中国の食品工場 日本の消費者はまだ懲りないのか/マスコミ報道には中国共産党政府の思惑が入っている 2014年10月20日
348 拉致問題の解 日本が世界テロに加担しないために、もはや拉致問題の解決はあきらめるしかなくなった 2014年10月10日
347 朝日新聞の虚報体質 考える力の欠落から、すべてを「教義」に頼ってしまった/教義を撤回し、廃刊して出直すべきだ 2014年10月1日
346 スポーツクラブビジネスの可能性 日本のスポーツクラブビジネスの2つの欠陥/コナミ高松のお粗末なオペレーション 2014年9月20日
345 政党再編の条件 MECEな政策と優秀なリーダーが不可欠/大きな政府か小さな政府か、原発廃止か原発推進か 2014年9月10日
344 ベネッセの個人情報流出事件 マスコミの無知な大企業バッシング/罰則の強化が最大の抑止策だ 2014年9月1日
343 地方裁判所による歪んだ判決 今の地裁は日本の裁判制度の瑕疵/地域に国レベルのイシューを判断させてはならない 2014年8月20日
342 集団的自衛権 集団的自衛権は世界の必然/こんなことで揉めている国は日本だけだ 2014年8月10日
341 沖縄スタンダード(3)自画自賛の政策の破綻編 見当違いの観光振興策…貧しい中国人観光客を呼び込んだことの悲劇 2014年8月1日
340 沖縄スタンダード(2)交通機関・教育・警察編 お粗末な公共交通事情を改善しようとしない沖縄の警察、教育を放棄した沖縄の教員 2014年7月20日
339 沖縄スタンダード(1)那覇空港編 「沖縄スタンダード」を生み出す4つの要因/那覇空港の異様なオペレーション 2014年7月10日
338 香川中央病院の評価(2)ビジネス編 ビジネス評価は0点、回収意識が全く欠如しているためビジネスとして完結していない 2014年7月1日
337 香川中央病院の評価(1)医療編 医療水準は80点、しかしオーバースペックのサービスが玉に瑕 2014年6月20日
336 (26)中国の病院事情 国民の医療知識レベルの低さが“野戦病院”のような病院システムを生んでいる 2014年6月10日
335 韓国船沈没事故 儒教の悪い部分の純化が、韓国人の「公」に対する無責任さを生み出した 2014年6月1日
334 沖縄の至極の味列伝(9)日本そばと寿司編 “仕事”をしている店はほんの稀…「そばtoすぱ」、「浄照窯」、「もとい」、「井上」 2014年5月25日
333 2014年の広島カープ春の快進撃の原因 いずれ「大数の法則」が働いて、落ち着くところに落ち着くだろう 2014年5月20日
332 日米のパワーバランス アメリカ一辺倒の時代は終わりつつある/大国に対するバーゲニングパワーが不可欠だ 2014年5月10日
331 地元企業の海外進出は是か非か? リスクを負ってチャレンジする者だけが地域を活性化させる/香川県民の島国根性を改めよ 2014年5月1日
330 沖縄の至極の味列伝(8)酒編…ウィスキー 沖縄には米占領時代の“いいウィスキー”が潜んでいる…「バーバリーコースト」のブラックボウモア 2014年4月25日
329 希少糖ビジネスの可能性 希少糖はマイナーでニッチな分野/マーケットインの発想で取り組むべきだ 2014年4月20日
328 STAP細胞騒動 論文内容は再現性が証明されるまで確定しない/無知なマスコミが起こしたバカ騒ぎだ 2014年4月10日
327 労働組合の存在意義 日本の労働組合は大半の役割を終えた/御用組合とイデオロギー組合は解散すべき 2014年4月1日
326 沖縄の至極の味列伝(7)酒編…泡盛 劇的に飲みやすくなった沖縄の泡盛の中で…「カラカラ」の20年超のクース(古酒) 2014年3月25日
325 核廃棄物処理と将来の原発の方向性 固めて埋める技術はほぼ完成している/技術的道筋のついているものを優先すべきだ 2014年3月20日
324 個人資産の守り方 資産を増やすなら運用よりまず働くことだ/資産を守る人生か、資産を楽しんで使う人生か 2014年3月10日
323 メタンハイドレートとシェールガスに対する懸念 メタンハイドレートはまだ研究段階/シェールガスは危機的な環境汚染の懸念がある 2014年3月1日
322 沖縄の至極の味列伝(6)宮廷料理編 宮廷料理が2つのルートで家庭料理に下りてきた/「赤田風」の逸品ラインナップ 2014年2月25日
321 北朝鮮の核武装 暴力団国家が危険レベル3に入った今、北朝鮮の核武装阻止と拉致問題解決は両立しない 2014年2月20日
320 東電は倒産させるべきか? 東電は構造的に潰せない/グッドカンパニーとバッドカンパニーに分けるしかない 2014年2月10日
319 2014年東京都知事選 地方選挙の争点に国のイシュー(原発問題)を持ち込むのは筋違いだ/老人は権力に執着するな 2014年2月1日
318 沖縄の至極の味列伝(5)肉料理編 「ちんぬく」、「ままや」のテビチ料理、「山海」の山羊料理、「プチ・リュー」の合鴨のグリル 2014年1月25日
317 (25)北京五輪後の中国 一時的効果はあったものの、中国経済にも社会にも根本的変化はもたらしていない 2014年1月20日
316 (24)中国での“假的(ニセモノ)”体験 香港〜珠海〜マカオのあきれた移動体験より…中国は世界の常識が通用する国ではない 2014年1月20日
315 女性の社会進出について 男女に関係なくフェアにやればよいだけだ/出産は個人の選択、会社の社会保障イシューではない 2014年1月10日
314 日米の医療レベル 誤診も医療ミスも、どの国でも同じようにある/医学や医療に過大な幻想を抱いてはいけない 2014年1月1日
313 子育ては社会保障の対象か? 明らかにNo!/子育てに競争原理を導入すれば躾も人口問題も劇的に改善する 2014年1月1日
312 技術者をマネジする方法 マネジメント能力とエンジニアとしての能力は全く別物だ 2014年1月1日
311 特定秘密保護法 枝葉の議論ばかり/「拙速だ」は政治家の無能、「知る権利が損なわれる」はマスコミの無能 2014年1月1日
310 沖縄の至極の味列伝(4)魚料理編2 「喜作」の大東島の巨大魚、「いゆじ」の外道、「舷竜」の夕鰹もどき、モアイとマース煮 2013年12月25日
309 レストランの誤表示 客とレストランの契約を取り違えている/メニューの食材表示に完璧を求めるのは筋違いだ 2013年12月20日
308 高松天満屋の撤退 コトデンそごうの破綻と全く同じ/ビジネスのセオリーをちゃんと考えろ 2013年12月10日
307 韓国の言動に対する対抗策 韓国は「恨」をベースに持った特殊国家、“宗教論争”は断固として取り合うべきではない 2013年12月1日
306 沖縄の至極の味列伝(3)魚料理編1 沖縄ならではの4種の魚/「がんこ」、「まーちぬ家」、「くちがふう」 2013年11月20日
305 くたばれ! 原子力規制委員会 原発を稼働させないための委員会/一刻も早く実効性のあるメンバーに代えるべきだ 2013年11月10日
304 日本の医療行政の理不尽さ〜沖縄での結核感染の顛末 杓子定規なルールでがんじがらめ/個別対応であるべき医療を行政が歪めている 2013年11月1日
303 沖縄の至極の味列伝(2)野菜料理編 「ままや」と「与論」のニガナのサラダ、「多田浜」のオオタニワタリ、「ちんぬく」のドゥルワカシ 2013年10月25日
302 東京オリンピックの経済効果 単なる「大規模公共工事」であり、成長戦略には結びつかない 2013年10月20日
301 (23)薄熙来裁判の顛末 薄熙来は、お決まりの中国共産党内部の権力争いに敗れただけだ 2013年10月10日
300 原発の安全基準と広報  3つの安全対策の追加だけで過酷事故は防げる/正直ベースの正論主張をすべきだ 2013年10月1日
299 汚染水処理問題 汚染水問題はエンジニア不在が招いた人災だ/冷却水循環システムが鍵 2013年9月20日
298 介護保険改正問題 異常な日本の高齢者対策を根本から直さなければ解はない 2013年9月10日
297 沖縄の至極の味列伝(1)沖縄料理の魅力 沖縄の食べ物の3つの魅力/沖縄料理に混在する4つの異文化 2013年9月1日
296 日本の大学行政はどうあるべきか 補助金は大学の運営ではなく研究に/健全な競争を起こせば大学数は5分の1になる 2013年8月20日
295 行政の行うイベントを評価する 責任者も事業計画書も検証もない/好き嫌いで税金を使うのはやめてくれ 2013年8月10日
294 国の借金の解決策 リターンのとれない投資をやめ、疑似弱者にばらまくお金を成長への投資に振り替えるしかない 2013年8月1日
293 生活保護の支給基準を考える 疑似弱者を切れば根本的に解決する/疑似弱者選別の判断は「主観」しかない 2013年7月20日
292 2013参議院選挙 投票判断はそう難しくない/宗教団体をバックにした政党は政党として認めるべきでない 2013年7月10日
291 国民健康保険が破綻に向かう日 何の思想もない恣意的ルールが蔓延っている/民間保険が出てくれば雪崩を打って崩壊する 2013年7月1日
290 穴吹工務店、セシール、加ト吉のつまずき 金勘定意識の欠如(穴吹)、コストダウン意識の欠如(セシール)、経営者のモラル欠如(加ト吉) 2013年6月20日
289 橋下知事の慰安婦発言騒動 慰安婦発言は至極真っ当、風俗活用発言はアメリカの建前社会への無知から来る失言 2013年6月10日
288 2013年の中日ドラゴンズ 高齢化打破、外人発掘体制、キャンプにおける目的意識…全てが緩んでしまっている 2013年6月1日
287 堪(こら)えようのない日本の若者たち 本当の貧しさを知らない子供、社会の理不尽さを知らない子供/純粋培養の暴走を危惧する 2013年5月20日
286 沖縄人と中国人の言動原理 沖縄と中国に存在する5つの歪んだ共通背景…まともな新聞を作り、教員を入れ替えるしかない 2013年5月10日
285 一票の格差を考える 一部のマニアックなオタクの議論だ/日本では「厳密な一票の格差是正」を目指すべきではない 2013年5月1日
284 日本の伝統芸能の継承 エンタテインメントは税金で守るべきものではない/「伝統」に逃げ込む限り解はない 2013年4月20日
283 (22)中国人の「ミェンツ(面子)」 日本人の言う「面子」は社会的責任意識、中国人の使う「面子」は自分の「利益」のことだ 2013年4月10日
282 (21)中国の旨いもの三選 シュイジー(水鶏)、ルーガー(乳鴿)、グォツリー(果子狸)の食体験 2013年4月10日
281 アルジェリア人質殺害事件 10人の犠牲は日本人全体の責任/日本は戦略的諜報機関を持つべきだ 2013年4月1日
280 (20)中国の環境汚染 末期的環境汚染状態にあっても、中国ではこれからも根本的な公害対策は行われない 2013年3月20日
279 アベノミクスの評価 株高や円安に一喜一憂しても意味がない/目指すべきは実体経済の成長 2013年3月10日
278 人生のプロブレムソルビング 自分で覚悟を持って決めるしかない 2013年3月10日
277 スポーツ界の体罰問題 スポーツ指導には2つの段階がある/あまりにも遅れている日本のスポーツコーチング 2013年3月1日
276 経産省の石油戦略/エネルギー供給構造高度化法の罠 通産省は致命的な戦略ミスを犯した/エネルギー供給高度化法はただの外資系いじめの法律だ 2013年2月20日
275 自民党政権の展望 成長戦略がネックとなる/防衛もエネルギー問題も災害対策も、良くも悪くもならない 2013年2月10日
274 沖縄の生活文化 沖縄には壊れつつある日本人の原点とすべき生活スタイルの原型がしっかりと残っている 2013年2月1日
273 お金のない会社の再建方法 中小企業金融円滑化法はモラルハザードと習慣性を誘発する/トップの「やる気」しかない 2013年1月20日
272 地方行政の批評メディア きちんとした批評メディアは国にも地方にもない/競争原理の導入がレベルアップの鍵 2013年1月10日
271 人口減時代の日本のあるべき姿は? 国が豊かになると人口は減っていく/高付加価値技術立国で安定成長を目指すべき 2013年1月1日
270 (19)経済断絶時における日中のダメージ 日本は代替が効くが、中国では代替が効かず、富裕層直撃の深刻な被害が広がる 2012年12月20日
269 2012衆院選の投票指針 政権交代を繰り返すことが最優先/候補者選びの「6つのリトマス試験紙」とは 2012年12月6日
268 コンテンツビジネスの可能性 ビジネス展開の前に付加価値の高い商品作りに専念すべきだ 2012年12月1日
267 日本人のノーベル賞獲得方法とiPS細胞の将来性 「優秀な研究者」と「自由な研究環境」が不可欠/iPS細胞は夢の再生医療への100分の1歩 2012年11月20日
266 (18)中国人の良心 中国の白タクとバス体験より…中国人にも良心が少しは存在する 2012年11月10日
265 (17)中国のホテル事情 杜撰なサービス、信じられない従業員の質…おぞましい光景のオンパレードだ 2012年11月10日
264 オリンピックのメダル獲得戦略 チーム競技を狙い、戦略で差別化する/柔道は“JUDO”と決別すべきだ 2012年11月1日
263 中国人、韓国人の歴史観 韓国と中国の言う「歴史」とは社会科学に非ず、中華思想と易姓革命思想をベースにした宗教だ 2012年10月20日
262 日本のデモを考える 日本のデモは目的自体が歪んでいる/民主主義化の意思表示はデモではなく投票だ 2012年10月10日
261 (16)中国の反日デモを鎮める方法 中国の反日デモは全て“官製”、逆に中国政府が制御不能になるレベルにまで煽ればよい 2012年10月1日
260 領土問題 中韓露は絶対に日本に譲歩しない/国民の覚悟、法律の整備、そして制空権を獲る新型戦闘機… 2011年9月20日
259 消費税の軽減税率導入 選挙対策以外の何者でもない/ナンセンスの極みで議論する意味もない 2012年9月10日
258 水を燃やす新技術の事業化への判断基準は? 熱力学の法則に反することは起きない/毎年のように出てくるオカルト話の類だ 2012年9月10日
257 民意様を問う 民主主義の成熟に特効薬はない/「民意様」改革は教育から、マスコミ改革は記者クラブ廃止から 2012年9月1日
256 いじめ問題(2)大津いじめ裁判報道 いじめの根本原因が掴めていない/教育と躾の責任を分離すれば学校は再生する 2012年8月20日
255 オスプレイ配備騒動 無知が招いた理不尽な妨害だ/地方自治体の長に国の安全保障への拒否権があるという錯乱 2012年8月10日
254 2012年の中日ドラゴンズ 新ストライクゾーンと試合時間短縮で生き延びた 2012年8月1日
253 津波対策の愚 投資効果は「期待値」で、予測は「ばらつき」で判断すべき/巨大防潮堤などは愚の骨頂 2012年7月20日
252 高校卒業後の進路をどう考えればよいか 10代の進路選択で人生が決まるわけではない/いつかジャンプできる体制をとっておけばよい 2012年7月10日
251 石原都知事の尖閣買収発言を考える 一つの「解」を出した石原氏/代案も出さずに批判だけをするマスコミは恥を知れ 2012年7月1日
250 電力事業における国と民間の役割 発送電分離のあるべき姿/現状のまま分離すれば自由競争は起こらず、大混乱を招く 2012年6月20日
249 電力不足騒動を考える 装置産業の安全係数を無視している/原発稼働は責任をとれない者に権限を与えてはダメ 2012年6月10日
248 日本の隠れたビジネスコスト(2) 転出手続き、病院手続き、運転免許手続きの異常な無駄とコスト 2012年6月1日
247 日本の隠れたビジネスコスト(1) 年金手続き、会社解散手続き、銀行手続きの異常な無駄とコスト 2012年5月20日
246 アジアビジネスのマネジメント まずは経営能力を高めること/日本のビジネスモデルは世界(特に中国)で通用しない 2012年5月10日
245 AIJ事件を考える 能力のない中小企業団体が無防備に資金運用をやっていただけ/プロに任せ、自己責任をとれ 2012年5月1日
244 基地問題(2) 大半の沖縄県民は「基地反対」を叫んでいない、お金の話から議論を起こすべきだ 2012年4月20日
243 理屈のわからぬ懲りない人々へ 「目的の明確化、原因の特定、全体最適の優先」から消費税、原発、CO2削減等の論理破綻を説く 2012年4月10日
242 「うどん県」のプロモーションを評価する 3000億円の目標に対し数億円の効果/物事を定量的に数字で捉えて判断すべきだ 2012年4月1日
241 県会議員の評価 政策の起案数で基本評価し、真利のNPV計算ワークシートを付けさせればよい 2012年3月20日
240 「7S」でトランスフォーメーションを解き明かす 長生塾講義より〜7Sを使った企業再生の3つのコツ/7Sから見た大阪都構想の弱点 2012年3月10日
239 (15)中国の食文化 数千年にわたって培われてきた中国国民の食に対する執念は、その発想から桁違いだ 2012年3月1日
238 就活で悩む大学生諸君へ 会社の将来性など誰にもわからない/考える力を付けてその都度動けばよい 2012年2月20日
237 落合監督考 落合野球はdo betterの集大成だ/彼にdo differentを期待するのは無理 2012年2月10日
236 在庫管理の問題をどう解決すればよいか? 過剰在庫は営業に原因があることが多い/全社のシステム改革が必要になる 2012年2月1日
235 原発エンジニアに対する不安 エンジニア育成もエマージェンシートレーニングもままならない日本の原発事情 2012年1月20日
234 オリンパスの不正会計を考える 改善すべきは社長のモラルより、プロ意識に欠けた「会計監査と取締役会」だ 2012年1月10日
233 野球の革新的技術の可能性 パワーとスピードに頼らなくても知恵で十分戦える/和田と北別府の戦略 2012年1月1日
232 アフリカの可能性 アフリカへの投資は一種のギャンブル/日本の情報収集力と「やさしさ」が競争上ネックになる 2012年1月1日
231 たばこ税の増税議論をどう考えるか 税の中立性の原則に反している/税の三原則に帰り、シンプルで公平な税制に向かうべきだ 2012年1月1日
230 「大阪維新の会」の評価 大阪都構想は組織案としては評価できるが、何しろ成長戦略がないのが最大のネック 2011年12月20日
229 読売巨人軍の内紛 権限規程の欠如から起こった「中小企業の係長人事」レベルの痴話ゲンカに過ぎない 2011年12月10日
228 長生塾に対する疑問 「考えない人」には全てが理想論に見える/「誰かがやってくれる」という考えを捨てるべきだ 2011年12月1日
227 欧州ソブリン危機を考える EU再建には“放蕩”ギリシャを切り離すしかない/桁違いの中国バブル崩壊が迫っている 2011年11月20日
226 特別会計廃止案について考える 方向は正しいが、複式簿記にしない限り国の経営はできない 2011年11月10日
225 地方公共団体のバランスシート〜豊かさの指標「真利」とは? 長生塾講義より〜国と香川のバランスシートの現状/真利はマイナスになっているのではないか? 2011年10月20日
224 (14)中国高速鉄道の実態 「顧客サービス」という発想がない中国の新幹線は、世界に売れない欠陥品だ 2011年10月10日
223 地域プロスポーツの可能性(2)カマタマーレ讃岐 「自ら勝ち上がるしかない」という一点で、ガイナーズより状況は厳しい 2011年10月1日
222 首相“たらい回し”を考える 未熟な日本の民主主義の瑕疵だ/首相が替われば総選挙、「民意様」にも責任を 2011年9月20日
221 放射能汚染地域をどうするか 政府が跡地を買い取り、世界最先端の原発関連施設を作り、成長の柱とすればよい 2011年9月10日
220 科学技術の進歩の理(ことわり) 日本の原子力政策の進むべき道は「増原発」だ/歴史の理から学べ 2011年9月1日
219 再生エネルギー特別措置法案の恐ろしさ マーケットを歪め、豊かさを失う最悪の法案だ 2011年8月13日
218 電力会社の財務諸表から読む原発事故 長生塾講義より〜電力会社のバランスシートを改善するには原発を国が買い取るしかない 2011年8月10日
217 民主党対応の異常さ 東電に無限責任を負わせる異常さ/債務超過でない企業の債権を放棄しろと言う異常さ 2011年8月1日
216 宗教と戦略思考の関係 宗教と戦略的思考は対極にあるアンチテーゼ/日本人に戦略的思考がないのは戦後教育の影響 2011年7月20日
215 関西電力と橋下知事のやりとり 権限のない者同士が嫌がらせを言い合っているだけ/根底の元凶は「民意様」だ 2011年7月10日
214 地域プロスポーツの可能性(1)オリーブガイナーズ 「競合」はリーグ内のライバルチームではない/NPBへの道づくりが唯一の活路 2011年7月1日
213 TOEIC、TOEFLの点数評価は有効なのか? ある程度フェアなテストだが実践能力とは別物/資格絶対評価はビジネスを歪める 2011年6月20日
212 原発事故の分析(2) エマージェンシー時に学者は役に立たない/現場のわからない者に意志決定させてはならない 2011年6月10日
211 東京都の水道事業〜官民の線引きと海外進出の可能性 プラント販売ビジネスは「下流」で儲けるのが鉄則/ビジネス音痴の行政は失敗を繰り返す 2011年6月1日
210 原発事故に対する違和感 「民意様」のいい加減さがまた露呈した/菅直人首相が日本の未来を壊しつつある 2011年5月15日
209 日本のエネルギー政策・・・かけ算のできない懲りない人々へ かけ算さえできれば日本のエネルギーには「原発しかない」ことは明白だ 2011年5月15日
208 消費税は上げるべきなのか? 消費税増税程度の財源では財政再建はできない/コストダウンも成長戦略もdo differentから 2011年5月1日
207 京大のカンニング事件 「答教えて症候群」が引き起こした愚挙/アクセス自由で考える力を問う試験にすればよい 2011年5月1日
206 高松市の「コンパクト・エコシティ」構想 コンパクトシティなどで中心市街地は活性化しない/公共交通中心の都市計画も時代に逆行だ 2011年4月15日
205 原発事故の分析(1) NHK報道に対する違和感/今回の原発事故の半分以上は人災だ/エクソンに学ぶ緊急対応 2011年3月31日
204 東電原発事故速報版 事故直後のチーフエンジニア、東電社長の対応を想像する(架空実況) 2011年3月24日
203 大相撲の八百長問題 勝手に「国技」という虚像を作り上げたマスコミと相撲記者クラブが諸悪の根源だ 2011年3月7日
202 東国原知事の評価は? ビジネスをやったことのない者がリーダーシップをとれば、地域は豊かになるはずがない 2011年3月1日
201 池上彰ブームをどう見るか テレビの世界では付加価値を出しているが、ビジネスの世界では使えない 2011年3月1日
200 公益通報者保護法 全く実効性のない法律だ/会社の利益と公益を整理する根幹法律を作るべきだ 2011年2月15日
199 (6)TPPへの参加…日本の戦略と国家ビジョン ビジョンも戦略も戦術もないから決断できない/農業、防衛、教育、社会保障具体戦略の提案 2011年2月1日
198 相続税はどうあるべきか? 「相続税は高い方がいい」という4つの理由 2011年1月15日
197 日本の司法制度の抱える問題 検察の巨大権力化、裁判官のオタク化/検察と裁判所をあるべき姿に戻すことだ 2011年1月1日
196 臓器移植そのものをどう考えるか? 臓器移植の是非は線引きが難しい/原則を決めて拒否権を与えるのが合理的 2010年12月15日
195 地価下落について 豊かになるためにはストック(地価)よりフロー(GDP)を考えるべきだ 2010年12月1日
194 円高に対して政府がとるべき対策は何か? 為替市場は「バクチと恐喝の時代」に入った/ババは押しつけ返すか他に回すしかない 2010年11月15日
193 民主党の1年 「小沢潰し」で結局何もやらなかった/旧社会党出身者が国を滅ぼす 2010年11月1日
192 尖閣諸島問題 ヤクザ(中国)と手打ちしてはいけない/歴史に学び、覚悟して小競り合いを続けるしかない 2010年10月9日
191 企業の適正人数とは 会社の戦略と効率的な仕事のシステムを作らない限り、適正人員ははじけない 2010年10月5日
190 日本のものづくりはどうなるのか 「メイドインジャパン」は死語になりつつある/グローバル化の真の意味を知るべきだ 2010年9月20日
189 JALの再建はどうすればいいのか? 国交省がんじがらめのJALは潰せばよいが、やるならOR主体の再建しかない 2010年9月5日
188 長生塾Q&Aサイトリニューアルのポリシー ただ読んでもらうのではなく、意欲ある人の「考えるトレーニング」の場としてリニューアルした 2010年8月25日
187 瀬戸内国際芸術祭 アートと経済活性化はつながらない/芸術を育てるのは行政ではなく「お金持ち」だと歴史が証明 2010年8月12日
186 ねじれ国会の運営方法は? 今の非常識な衆参の在り方を根本的に修正しない限り解はない 2010年8月3日
185 英語化の進展で日本はどう変わるのか 言葉は意思疎通の一つの道具でしかない/大切なのは「自分で考える力」だ 2010年7月17日
184 (5)短・中・長期的成長戦略 疑似弱者に配っているお金を成長産業に回さない限り成長などあり得ない 2010年7月2日
183 マスコミ論(2)「民意様」 巨大化したマスコミには「民意様」の暴走をチェックできるプロの記者が育たない 2010年6月28日
182 宮崎県の口蹄疫問題 緊急時初動対策の3つの鉄則が全て守られていない/クライシススーパーバイザーを置くべきだ 2010年6月5日
181 県立香川中央病院の移転問題 高コスト体質、異常な混雑、経営リーダー不在…移転より先にやることが目白押しだ 2010年6月5日
180 検察審査会の危うさ 権限を持つのに誰も責任をとらない不思議/そもそも組織の目的が狂っている 2010年5月20日
179 みんなの党の主張の評価 「官僚機構の打破」という主張は評価するが、成長戦略がない 2010年5月5日
178 ビジネス英語の上達 目的によってやるべきことが違ってくる/ビジネス目的なら英語力より自分の「中身」を鍛えること 2010年5月5日
177 政府の最優先責務 国民の生命と財産を守らない日本政府…中国の日本人死刑執行とアメリカのトヨタバッシングより 2010年7月2日
176 瀬戸大橋無料化とフェリー存続問題 橋とフェリーは共存できない/瀬戸大橋は早々に無料化すべきだ 2010年4月6日
175 (4)地球温暖化とCO2問題 でっち上げIPCC地球温暖化報告書の胡散臭さ/日本のとるべきエネルギー・食糧政策は何か 2010年3月27日
174 マスコミ論(1)「検察リーク」問題 検察とマスコミは今の日本を象徴する「暴走している二大権力」だ 2010年3月6日
173 5年後に日本はどうなるのか 財政はダラダラと安楽死に向かい、優秀なリーダーを持つ企業と地方だけが成長でき生き残る 2010年3月3日
172 プロレスビジネスの可能性 成功するための2つの条件が揃っていない日本ではプロレスビジネスの再興は難しい 2010年2月14日
171 政治の後継者づくり 後継者選抜における3つのリスクから見る、自民党、民主党の欠陥 2010年2月8日
170 (3)成長分野とはどういうものか 官僚的メンタリティが成長産業を潰す…遺伝子組み換え、CPU等の事例より 2010年1月20日
169 日本のサッカーが世界に勝つ方法 身体能力に劣る日本人が勝つには「チーム全体でフェイントをかける」しかないが… 2010年1月10日
168 (2)軍事産業の可能性 日本の事情にあった軍事産業を創り出せば、リターンは必ずとれ成長の柱となり得る 2009年12月31日
167 基地問題(1) 契約、意志決定のルール、国の防衛の意味がわかっておらず、お金の話も全く議論されていない 2009年12月31日
166 穴吹工務店の破綻 先払いビジネスの危険性認識の欠如、原価意識の欠如、営業ノウハウの欠如… 2009年12月
165 戦略予算で日本を立て直す 「積み上げ予算」を「戦略予算」に変え、優先順位をつけて枠を越せば切るべきだ 2009年12月
164 (1)成長欠乏症の処方箋 日本は今「成長欠乏症」の克服が最優先課題/軍事産業と宇宙産業がイノベーションを生み出す 2009年11月
163 新自由主義〜中谷巌氏の著書についての感想 私は新自由主義者ではない/「坊主憎けりゃ…」の論陣を張っている 2009年10月
162 予算編成改革と「疑似弱者」 省庁配分が10%変わり、疑似弱者の既得権を切れればよしとすべき 2009年9月
161 行政の投資とリターンの考え方 「借金を生み出す投資」がわからないビジネス音痴に投資判断をさせてはいけない 2009年9月
160 民主党政権への不安−−国の投資の優先順位 民主党も自民党も投資の優先順位がわかっていない/効率のいい投資分野は大企業と金持ちだ 2009年9月
159 マニフェストの採点 事業計画書にすらなってないものは採点のしようがない 2009年8月
158 首長の責任の取り方について 首長が優先すべき限定目的を合意し、目的の達成度で評価すれば責任問題はクリアになる 2009年8月
157 魚市場の観光利用について 何重にも入った仲買の既得権を外さない限り何もできない 2009年8月
156 臓器移植法改正について 「多数決は馴染まない」、「議論を尽くせ」というおかしな議論/確率の高い方を選ぶしかない 2009年7月
155 「説明責任」を求める人たち ただの嫌がらせとデバガメ趣味だ/説明してもわからない人にいくら説明しても無駄 2009年7月
154 都村さんの仮説が外れたことはないのか? 仮説とは当たり外れで見るものではない、修正しながら精度を高めていくものだ 2009年6月
153 皇位継承問題の考え方 天皇制は日本のシェアードバリューだ/その伝承母体としての「家」が代案なく壊されつつある 2009年6月
152 景気動向、円の使い方等に関して 日米は回復するが中国はこれから破綻に向かう/強い円はエネルギー確保に使うべきだ 2009年5月
151 (13)中国の「ITソースコード開示要求」への対処 中国人の“ケンカの仕方”を知り、あらゆる手段でプレッシャーをかけるべきだ 2009年5月
150 小沢バッシングについて 能力に関係ないことでバッシングする愚、法律の問題を倫理で裁く理不尽さ 2009年4月
149 医薬品のネット販売規制について 「薬剤師が付加価値を出さないといけないもの」以外は自由販売でよい/既得権の典型例だ 2009年4月
148 高松市にLRT導入は有効か? GDPも増えず、CO2削減にもほとんど効果がないだろう 2009年3月
147 政治家のあきれた財務音痴 「内部留保を人件費に回せ」、「かんぽの宿の売却額が安すぎる」という政治家のあきれた無知 2009年2月
146 派遣労働者問題 固定費型からの脱却が日本を強くした/派遣社員には自己責任の部分も大きい 2008年12月
145 アメリカ発経済危機の回復は? きちんと経営努力をすれば1年で回復する/ビッグスリーは一度潰して再建した方がいい 2008年12月
144 (12)中国への外資参入の壁 「技術は盗み、利益は自分のものに」が中国の国策、そこに外資参入の自由はない 2008年12月
143 農業ビジネスへの投資がもたらすもの 補助金がなければ成立しないビジネスへの投資は、子孫の財産を食いつぶしているだけだ 2008年12月
142 (11)中国リスクの分散…ベトナムの可能性 勤勉で誠実、そして労働者が若いベトナムは、中国の最大のリスクヘッジ先だ 2008年11月
141 WBCの監督選び騒動 監督選びも選手選びも「やってはいけないこと」ばかりやったための混乱 2008年12月
140 円高の原因 金融市場の巨大化、多角化、決済のスピード化…為替は短期的には予測不可能の時代になった 2008年12月
139 (10)中国の高齢者問題 中国の高齢率は日本の比ではなく、しかも中国の高齢者対策には「解」がない 2008年11月
138 金融危機に対する行政の対策について 対策は資金投入、不良債権買い取り、資本投入を早く、大きく/日本政府の対応は全てに逆行 2008年11月
137 外国での商標登録問題について ビジネスの話だから行政の出番ではない/先に商標を取られたら無知を恥じるしかない 2008年11月
136 (9)中国の言葉が抱える大問題 百の異言語が混在し共通語が通じない国、書き言葉と話し言葉が乖離し文化が継承できない国 2008年10月
135 グルジアとロシアの紛争 領土問題を政治で議論する愚/国のくくり方を全地球レベルで合意すべきだ 2008年10月
134 リーマンショックへの対応 アメリカの対応は非常に早い/情けない日本の金融担当 2008年10月
133 太陽電池の変換効率 理論効率と実用効率は違う/15〜20%の効率になれば御の字だ 2008年10月
132 漁業を原油高から救う方法は? 仲買業者を外せば全て解決する/高松の魚の流通システムのひどさ 2008年8月
131 野茂の引退 あれだけ野茂の大リーグ行きを非難した人たちは、恥を知れ! 2008年8月
130 (8)中国人と日本人は「わかり合える」のか? 「最も遠い国」中国に対しては、「違った考え方を持つ国がある」ことをわからせるしかない 2008年8月
129 ハイリスク金融商品はどうあるべきか やるべきことは投機の規制ではなく、「情報公開の徹底」と「投資家の自己責任原則の徹底」 2008年8月
128 自然エネルギーの可能性 太陽光発電は根本的に世界のエネルギー消費の「量」を賄えない 2008年8月
127 バイオエネルギーの未来 最も効率のいい内燃機関は「人間」/エネルギーは効率のいいものに使うべきだ 2008年6月
126 Q&A「予測の検証」 (過去のQ&Aの中で「予測」をした内容の結果を検証してみました) 2008年6月
125 (7)中国の民族問題 中華思想は「属国」の独立を絶対認めない、しかし中国の国内統治の解は「分裂」しかない 2008年5月
124 後期高齢者医療保険制度を考える 保険料を上げるより増え続ける医療費を減らすべきだ/日本の家族制度を崩壊させる制度 2008年5月
123 ガソリンの暫定税率騒動を考える お金がなくなったら我慢しろ、経費を削れないわけがない/もう役人に金を渡してはいけない 2008年5月
122 屋島の観光地としての可能性 屋島を一つのテーマパークとして見れば、投資に対するリターンはとてもとれない 2008年5月
121 (6)外資社員の「中国ゴロ」問題 中国社会に溶け込んだ外資系企業の幹部社員が、「中国ゴロ」となって利益のピンハネが常態化 2008年4月
120 日銀総裁人事について 首相が一人で決めるべき、目的と必要スキルで決めるべき 2008年4月
119 社会的に管理されるべき共通資本とは? 行政の役割は、民間がやった方がうまくいくもの以外を限定列挙すればよい 2008年4月
118 うどん店の浄化槽設置の義務化 「目的を達成するための手段」の優先順位が間違っている 2008年4月
117 (5)中国の毒餃子事件 中国人の倫理感のなさを知れば、中国の食材に対する防衛はほとんど自己責任の世界だ 2008年2月
116 人類を救うシステムはあるのか? 中期的には技術である程度解決できる/長期的には自然の法則に委ねて祈るしかない 2008年2月
115 学級崩壊の処方箋 義務教育の定義を勘違いしている/躾のできていない生徒は受け入れないと宣言すべきだ 2008年2月
114 高松のタクシー料金値上げ サービスビジネスの根本が欠如している、経営努力をしない者は潰れるべきだ 2007年12月
113 (4)中国人のモラルと倫理感 中国は儒教国家ではない、中国人の行動原理は3000年にわたって培われた「自分勝手」にある 2007年12月
112 倉敷チボリ公園問題を考える テーマパークビジネスが成立する条件を満たしていない/損切りをして売却するしかない 2007年12月
111 広島カープの再生法 俊足強肩のアスリートを揃えた新しいスタイルで野球にイノベーションを起こせ 2007年11月
110 民主党小沢代表の「自民との大連立」騒動を考える 小沢氏と福田氏だけが政治の大局を考えていた/倫理も論理もない民主党議員とマスコミ 2007年11月
109 NOVAの倒産について 前受金ビジネスの危険性が露呈しただけ/政府が杜撰なビジネスを煽った 2007年11月
108 人工降雨策の導入について 香川の水不足は池田ダムのバルブ一つで解決する/非論理的な対策はやめよう 2007年11月
107 朝青龍の処分問題(2) 相撲協会の内規が情緒的だ/マスコミが好き嫌いの判断基準を作り上げた 2007年11月
106 (3)中国社会の「非効率」 「働かない役人」の非効率、「多人種」の非効率、「ファミリーがぶら下がってくる」非効率… 2007年9月
105 朝青龍の処分問題(1) 組織のルールに則って裁かれただけだ/「プロスポーツ」と「神聖な国技」を両立させる解はない 2007年9月
104 経済指数の今後の動きと影響について 短期的な金融予測は神様に聞くしかない/長期的には金融も為替も安定に向かう 2007年9月
103 “従軍慰安婦”問題にどう対処するか? 正論を発し続け、ネガティブキャンペーンを張り、経済的損失に対するブラフをかける 2007年7月
102 「トリプル安」時の米国経済はどうなる? 金融市場はいつの世もクラッシュと回復を繰り返す 2007年7月
101 年金記録問題の解決法 年金記録問題の解決には数兆円、年金問題の根本的解決には数百兆円かかる 2007年7月
100 領土問題に解決策はあるのか? 領土問題に国際裁判所は機能しない/当事国同士で小競り合いを続けるしかない 2007年6月
99 日本は外国人を積極的に受け入れるべきか? 生体認証システム、警察力、インフラ…今の日本には外国人の受け入れ体制が整っていない 2007年6月
98 日本映画ブーム 「テレビ」の世界の延長に過ぎない/「映画」の監督を育てることが急務 2007年3月
97 丸亀町商店街開発 巨額の税金を使って民間がビジネスをやっていいのか? 怒れ、他の商業施設、穴吹、納税者! 2007年3月
96 長生塾の動き方 短期戦略から長期スパンの活動に修正/「制約のないゲーム」を少し甘く見ていた 2007年3月
95 過疎化の影響 ビジネスは滅びるが、自然は増え、人間的文化も守られる/要は住む人の選択の問題だ 2007年3月
94 答を出す手法 頭の中をオールクリアにし、仮説思考のトレーニングを続けるしかない 2006年11月
93 高校の世界史未履修問題 無駄なものを少々端折っても大したことではない/教育も入試もプロブレムソルビング型にすべき 2006年11月
92 金政権を倒す方法 日米中の共同作戦が解/日本の自前の核武装は全くリターンがとれない 2006年11月
91 いじめ問題(1) 根本的な原因はいじめた子供の父親にある/「学校は勉強する所、躾は家庭で」と定義すべきだ 2006年11月
90 格差社会 日本ほど格差のない社会はない/努力をしない人に差が付くのは当然だ/平等と公平は違う 2006年9月
89 市町村合併の目的 合併推進の目的は中央官僚の責任逃れ/経済効果も経費節減もほとんど実現しないだろう 2006年9月
88 自治体の財政破綻 破綻による行政サービスの低下より、優秀な人材の流出の方が恐ろしい 2006年9月
87 石油の未来 中国の石油爆食が原油価格を上げ続ける/中国の「黄害」が世界を脅かし始める 2006年9月
86 安全基準と自己責任 ユーザーが甘えすぎている/国は「明白な因果関係あるもの」への規制だけでよい 2006年9月
85 少子化問題 少子化の是非は選択の問題/対策の決め手は「子供を作らなければ損をする」という仕掛け 2006年3月
84 ライブドア問題 ビジネスの問題を倫理で裁いてはいけない/証券取引等監視委員会の体たらくは政治家の責任 2006年3月
83 経済破綻に対する対応 日本に住んで円で使う限り、いくらヘッジしても日本経済が破綻すれば日本人は被害を受ける 2006年3月
82 第三次小泉内閣 素人が外科手術をして、血を見てあわてて閉じてしまったというお粗末 2006年3月
81 強いチーム作りと球団経営 全球団が頭の悪い経営をやっている/四国アイランドリーグへの提言 2006年3月
80 議会制民主主義と大統領制の是非 どちらも議会制民主主義の枠組みの中の話/独裁よりはベターな選択だ 2006年3月
79 システムダイナミクス AとBの因果関係が「スタティスティックス」、それに時間軸を加えたものが「ダイナミクス」 2006年3月
78 (2)一人っ子政策の恐ろしさ 「超個人主義者が支配する独裁国家」へ向かう恐れ/公害も高齢者問題も破綻の予感 2006年1月
77 耐震強度偽装事件はどう考えるべきか 犯人捜しをしても安全度は高まらない/建築基準法が諸悪の根源だ 2006年1月
76 (1)中国とはどういう国か? 人治国家、1万倍の貧富格差、一党独裁のカントリーリスク…解のない迷路に入り込んだ国だ 2005年11月
75 プロ野球球団の所有権問題 楽天、村上ファンドの球団親会社株取得批判は既得権者の抵抗に過ぎない 2005年11月
74 アメリカ牛肉BSE問題 役人と消費者団体の考え方が支離滅裂/「勧告」と「強制」の区別が付いていない 2005年11月
73 郵政民営化と選挙 郵政民営化後の金融の舵取りは神業が要求される/選択肢のないひどい選挙だ 2005年9月
72 ライブドアとフジテレビ問題 ルール未整備を突いたリーマンの一人勝ち/「放送と通信の将来像」が誰もわかっていない 2005年3月
71 サマータイムの導入メリットについて 日本には合わない制度だ/労働や余暇の時間は個人や会社の選択に任せるべき 2005年3月
70 NHKに対する感想 既に公共放送の存在意義がなくなった/放送事業は民間のやる仕事だ 2005年3月
69 青色LED訴訟問題 研究者は最初から利益分配契約を結んでおくべき/ビジネス音痴の裁判官には期待できない 2005年3月
68 JAの多角化ビジネスについて 解はあるが、ビジネスの素人がやれば間違いなく失敗する 2005年3月
67 郵政の民営化はどう進むべきか 郵貯から政府保証を外し、郵政三事業を別会社(別勘定)化することが最低条件だ 2004年11月
66 「さぬきの夢2000」不正表示事件 香川独自の小麦を作り普及させようとする理由が全くわからない 2004年11月
65 日本は道州制にどう進むべきか 優秀なリーダー不在で行政規模を大きくすると、役人天国が生まれるだけ 2004年11月
64 近鉄とオリックスの合併騒動 リーグ数もチーム数も戦略によって決まる/マスコミや識者はビジネスの常識をわかっていない 2004年8月
63 玉藻城の天守閣再建 真利のNPVのワークシート作成を義務づければ、判断を間違わなくなるはずだ 2004年8月
62 通信制高校サポート校ビジネスの可能性と保護者責任 文科省の規制がネック/日本は保護者が責任をとらなくなるように進んでいる 2004年6月
61 イラク人質事件の何がおかしかったのか? 家族の「自衛隊を撤退しろ」発言と世論の「人質は救出費用を払え」は全く筋違い 2004年6月
60 町は、合併しなくてもやっていけるのか? 「身の程予算」を組むなら十分可能、今のように税収の5倍も10倍も使っている限り不可能 2004年6月
59 日本の農業が生き残る方法 日本では農業ビジネスは成り立たない/食糧安保はグローバルな供給元の分散が基本 2003年10月
58 高松市の広域合併 「何のために合併するのか」が出発点/合理的な戦略とリーダーの能力がなければ不幸に向かう 2003年10月
57 「りそな」銀行への公的資金導入について 自由競争原理の下で潰れる銀行は潰すべきだ/銀行再建の最大の障害は金融庁だ 2003年7月
56 住基ネットをどう考えるか 導入に必要な3つの条件が揃っていない/「作ること」が目的となっているため効率化は進まない 2003年5月
55 市議選挙で誰を選べばいいのか 政策すらないのでは、ビジネスセンスがあって若くて「お願いします」と言わない人を選ぶしかない 2003年4月
54 市議会議員の適正定員は? 最低100億円のマネジ能力が必要/予算比からすれば岡山市は20人、高松市は10人で十分 2003年4月
53 イラク問題 議論は尽くされた/あとは責任をとれる最高責任者(アメリカ)に決めてもらうしかない 2003年4月
52 円安誘導によるインフレターゲット論について 日銀が株や国債を買うことの危険性/どうやってインフレをコントロールできると言うのか? 2003年2月
51 GEをどうコンサルティングするか パラダイムの変換が必要だろうが、中に入ってみなければコンサルティングはできない 2002年12月
50 原子力発電所の“ヒビ”隠し問題 プラント装置にヒビが入るのは当たり前だ/安全認識に対する無知が無用の騒動を起こす 2002年12月
49 北朝鮮に対する日本のとるべきスタンス 暴力団国家は政権交代させるしかない/日本の政府も政治家も外交の意味が全くわかっていない 2002年10月
48 日本ハムの牛肉偽装問題 国産牛肉買い取り制度の真意/一番に責められるべきは農水省だ 2002年8月
47 都村さんに変革してもらいたい 20年後の日本は今の20代、30代が作って行くべきだ 2002年8月
46 道路公団民営化の是非について コスト削減にはなるが、「無駄な道路建設を排除する」という根本的問題は解決できない
45 土地の規制を外した時に流動性危機は起こらないのか? 地方と都市部で影響は異なる/香川では危機は起こらない、都市部も大きな混乱はないだろう 2002年1月
44 琴電の破綻 行政も琴電も銀行も住民も、ビジネスの常識を逸脱した考えで動いている 2002年1月
43 雇用差別を解消するには? 法律で縛るほど歪んでいく/自由競争原理に任せれば健全な能力主義に向かう 2001年12月
42 高松のまちづくりはどうあるべきか? 行政は優秀なビジネスマンが集まる仕組みだけを作り、後は放っておけばよい 2001年12月
41 デフレスパイラルの誤解 欲しい商品を適正価格で流せない規制がデフレスパイラルの正体だ 2001年11月
40 住宅金融公庫は廃止すべきか? 必要性は全くない/土地と建物を安くすれば住宅問題は全て解決する 2001年11月
39 託児所経営の苦難を解消するには? 補助金を与え、補助金で縛るという許認可制が全ての元凶/行政のリーダーを代えるしかない 2001年11月
38 都村さんの目的は? 香川発の日本改革/香川のサイズは「揺らぎ」のスタートに最適 2001年10月
37 大学生がコンサルタントになるために必要な勉強は? 大学で学べることは100のうちの1程度/ビジネスの現場で5〜10年の経験を積んでからの話だ 2001年9月
36 小泉内閣の構造改革 振り子を振り切らず、レスキュー部隊もいないのでは成果は上がらない
35 靖国問題 参拝は個人の問題、靖国問題は国内問題/国益を損なう対応をやめ、決着を付けるべきだ
34 スキルアップの時期 人によって伸びる時期は違う/40歳くらいまでにどこかで一度ジャンプできればよい
33 クラッシュと再生の因果関係 クラッシュさせれば再生するのではない/再生策をとれば一部がクラッシュする
32 地方債のオープン化 現行制度は国の地方不信と銀行救済/オープン化すれば地方が自力で戦えるようになる
31 長生塾の提言に対する行政の反応 行政からは一切無視/現状維持が目的の役人は当然何もやらない
30 高松に電車もデパートも必要では? そんな虫のいい話はない
29 3橋時代のメリット・デメリット 橋や道路や鉄道ではビジネスは興らない/情報と金と有能な人材を集める戦略が不可欠
28 デパートビジネスの可能性 日本では既にデパートビジネスがリターンのとれない状態になりつつある
27 年金問題 賦課方式は構造的に成り立たない/原点に帰れば年金は今の3分の1で済む
26 介護保険への便乗 既にタクシー業界が便乗している/こんなルールを作った者が悪い
25 四国合併への期待 戦略がない限り合併に意味はない、能力のあるリーダーがいない限り成功しない
24 教育界への競争原理導入 お金と出世のフェアなルールを作る/教師の役割を決め、教師という職業をオープン化する
23 市町村合併への期待 合併の戦略的効果はリーダー次第、合併推進の前にやるべきことがいくつもある
22 コトデンそごうの破綻 リターンのとれる計画になっていなかった/あの場所でデパートビジネスは成立しない
21 都村さんが香川を変えようとする理由は何か? 「好き嫌い」の話だから是非を議論しても仕方がない
20 高松の商店街の活性化(2)担当者からの反論への回答 補助金に頼らず「やる気の創出」をすべき/論理と感情をごっちゃにしてはいけない
19 長生塾の目的 若いビジネスマンが問題解決スキルを身につけ、その解を香川で実現することが目的
18 社長の役割 「ビジョンを示す」、「決済する」、「後継者を育てる」
17 永住外国人への参政権付与問題 判断要素は防衛上の問題、交流度合い、労働力等の国家戦略/現状の日本では不要だろう
16 高松の商店街の活性化(1)活性化成功の条件 ビジネスの競争に税金を使うべきではない、経営者の「やる気」の欠如から立て直すしかない
15 サンポートとレインボーロード ハコモノでビジネスが起こる時代ではない、何度言えばわかるのか?
14 インターネットビジネスの将来性 短期的には失業者が増え、GDPは期待ほど伸びない/「ベンチャー熱」の落とし穴
13 都村さんが携帯電話を使わない理由 仕事のクオリティを上げるためには、携帯電話はプラスよりマイナスの方が大きい
12 都村さんのビジネスの予測の的中率は? 計画と実績は必ずズレる/大切なのは自分の力で詰められる30%を詰めること
11 レオマの休園 テーマパークがビジネスとして成立する3つの条件を満たさない限り破綻は明らか
10 そごう問題におけるマスコミ報道 契約に対する無知、デバガメ主義の論陣、全ての時点で報道が間違っている
9 政治の「責任者」と「責任追及者」 政治の責任者は政治家、責任追及者は有権者
8 地方議会と地方マスコミ 地方議会には公開に値する情報がない/マスコミの勉強不足が甚だしい
7 民間の介護保険ビジネスの可能性 寝たきり老人対策とそれ以外の老人対策を分ける/後者にはビジネス成立の可能性かある
6 保育園経営のあるべき姿 規制を外し、自由競争でユーザーへの選択肢を増やすべきだ
5 データの集め方 まず仮説を立て、仮説を検証するためにデータを集める/調査にはお金がかかる
4 外形標準課税と地方分権 地方分権を自力で勝ち取りに行ったことは評価できるが、方法に知恵が足りなかった
3 民主党の立候補者の公募 党に政策がないため、ちゃんとした政策を持った人は応募してくるはずがない
2 第三セクターの問題点 「経営責任のなすり合い」と「株主(住民)不在の借入金」という2つの構造的問題がある
1 介護保険の問題点 ビジネスは成立せず、サービスは低下し、財政は悪化する/全ての元凶は価格の固定化